カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MY HOME PAGE


プロフィール

ブー子

Author:ブー子
ぶたさん大好きの
ちょっとくたびれた
働く主婦です。
風になった主人とは
年甲斐もなく
長距離恋愛中!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


今日の晩ごはん



フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離しよう!

夏休みも今日を入れてあと4日です。

子供たちがいない学校は、仕事は山積みでも
突発的な事件や事故が起こらないし、
なんとなく、ゆったりしています。
熱いコーヒーをゆっくり飲む時間もとれるし、
他の先生たちと、ゆっくり相談や会議もできます。

それは、家にも響いてきます。
ノートやテストの山を持って帰らないので
家でも、気持ちのゆとりが違います。

この夏休み中に 断捨離をなんどか実行しました。

1.私の夏服・下着・くつしたの断捨離
2.食器棚の断捨離
3だいどころの断捨離

断捨離の本によると、断捨離には4段階があるそうです。

その1・・・使えるか?使えないか?
 文字どうり、食品なら、賞味期限切れのものですね。
 くつしたなら、穴のあいたもの、ゴムののびたもの・・・。
 ええっ!この前せいりしたのはいつだったっけ???って
 びっくりするぐらい賞味期限の切れたものもあったりして、
 それだけでも、かなりの量がありました。

その2・・・使うか、使わないか?
 新品ではあるけれど、
 この歳では、もうはかないなって思う細身のGパン。
 福袋にはいっていた地味な靴下。
 大判のバスタオル・・・。
 断捨離は、基本的に「その都度主義」。
 いつか使うだろうは、捨てるものなのだそうです。
・・・なるほど・・・。でも・・・
だけど、やっぱり、捨てられない。
だって、お金を捨てるのと同じじゃん。
だれかもらってくれないかな?
バザーにだせないかな?
オークションに挑戦してみようか?
きっと、オークションなんか、私にできっこないから
そのままになってしまうんだけど、
ここで、はたと止まってしまいました。
とりあえず、箱につめて・・・・。

その3・・・要る?要らない?
 1年以上使っていない。
 それがなくても1カ月は暮らせる。
・・そういうものだそうです。

その4・・・快?不快?
 たとえば、海外に引越しが決まったとして、それをもっていくかどうか?
 それが、勝負服になるかどうか?

・・・ということで、私の場合、この2段階で止まってしまうので
3と4の段階のことは理解のしようがない。
でも、なんどか繰り返すうちに
だんだん出来るようになるかもしれません。

だって、脳裏をかすめるのは
父と母がいなくなった後の実家の片づけ。
そのころまでには、なんとか、しておかなければ・・・。

さて、今日は夏休み最後の日曜日。
洋服ダンスの断捨離を実行する予定です。


今、私が参考にしているのはこの本です↓
以前に単行本で読みましたが
この本のほうが、断然読みやすいです。


【送料無料】見てわかる、断捨離
スポンサーサイト

いつも、初めはかたづけることから

どういうもんでしょうか。

何かやるぞ!と言う時は、
いつも片づけることから始まります。

子供のころも
定期テストの前には、
「さあ、今度はがんばるぞ!」・・といいながら
まず、机や自分の部屋を片付け始めるのです。
そして、片づけ始めると、引き出しの隅っこまで気になってくる・・。
そうこうしているうちに時間が過ぎて
体は疲れて、
結局大事なことは、付け焼刃的にしか出来ずじまい・・。

そういうことを、もう何十年も続けています。
我ながら、いやになります。

そもそも、なぜ片づけなければならない状況になるのか・・・
いつも、そこそこ片づけていればこんなことにはならないのです。
いつも母にいわれていたことです。

おそろしいことに、娘はこんなわたしにさらに輪をかけています。
片付いていない部屋でも、平気で勉強しているのです。
机の上も下も本やノートやプリントだらけ・・で平気なのです。
うう・・。おそるべし!!!

さて、長男の結婚式の日が迫ってきました。
といっても、もう一緒に住んでいるのだから
何も変わらないのですが、
でも、家族が増えるのです。
私と主人に、かわいい娘がもうひとり増えるのです。
そう思うと、なんとなく、あそこ、ここと、片づけたくなってしまう私です。

台所のフロアー貼り

20081005091915

これは我が家の食器棚の中身です。

狭い、暗い、
片付かない(これは私のせい)
そんな我が家の台所の床は
白木だったのですが、(もう決して白い木とは呼べません)
このほど、大工さんにフロアーシートを敷いてもらうことしました。
そこで、食器棚などを
台所から出しておかなければいけないので
食器棚の中身を出した・・というわけです。

さて、こうして見ると、
普段めったに使わない食器がいっぱいあります。
収納はお腹と同じで、7~8分目で留めておかないとだめですよね。
この際、捨てられるのもは捨ててしまいましょう。

20081005121022

でも、こういうのって捨てられませんよね。
息子や娘が保育園や修学旅行先で作ったもの。
だからといって普段には決して使いません。
それぞれの子供の箱でも作って
どこかに保管しておけばいいのでしょう。
食器棚には不要です
どこかでもらった1つか2つのお皿たち。
これももう処分しましょう。

使わないけれど、捨てるには忍びないかわいい食器は
そのうち娘が一人暮らしなんかする時に
使ってくれたりしないでしょうか・・・と
とっておこうとする・・・
・・・・それが駄目なんでしょうねえ~。

いろいろとゴミ袋へ入れたはずなのに、
あまり量はかわりません。
ん~~。
もっと潔くならねば。
もう一度、捨てられるものはないか、チェックしてみます!!

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。