FC2ブログ

​​​庭の隅に水仙が芽を出しているのを見つけました。​​ 
毎年、春の楽しみでした。 
でも、今年はあきらめていたんです。 

夏に、給湯器の工事をしたとき、 
ちょうど、水仙の咲くところを掘り返すことになって、 
「もし、水仙の球根がでてきたら、   
また、埋めておいてくださいね。」 と、
工事に来た人に言っておいたのですが、 
かなり深く掘り返していたし、 
きっと、球根はだめになってしまったのだろうな・・・
あきらめていたんです。 

そしたら、たくさん、芽をだしていて、 
工事のお兄さんたちを信じなかった私を 
反省しました。 

昔から、よく似たことがありました。 
自分で、勝手に きっと、だめだろうと、
決めつけてしまって 結局、
相手を信じていなかったこと。 
もし、だめだったときに、 
うらぎられたと思って気持ちが乱れるのがいやだからかな? 

もし、だめだったとしても それは、
けして、私を裏切ろうとしているわけではなく 
ただ、無理だったんだと、 

これからは、なるべく 信じる人になりたいです。

スポンサーサイト






今日は、久しぶりに車で遠出しました。 いきつけの、園芸店から
割引のお知らせのはがきが来ていたからです。
冬に向けて
葉ボタンとパンジーを購入したくて
今月は、そのために節約に精を出しました。
2500円以上の買い物をすると
カレンダーがプレゼントされるのですが、
すごくきれいな花たちのカレンダーなので
毎年の楽しみにもなっています。
​​​​ 帰り道にお菓子屋さんに立ち寄って ワッフルを買ってしまいました。 
父が大好きだったワッフルです。​
​血糖値を気にしながら、・・・ 

・・・・・たまにはいいよね。​
​​
​​​​​​ 我が家のハイビスカスは まだ、咲き続けています。 
つぼみで終わるのかな?と思って 
あまり、お水もあげていないのに 
時々、こうして花を咲かせます。 
夏のころは一日ですぼんでいた花ですが 
咲いた花は 夏のころより、長く咲きます。 
おかげで、秋だというのに 
庭がさみしくなくてありがたいです。 

全国的に​​、コロナが終息しないので、 
お正月にも、また、 娘に会えないのかしらと思うと 
今から、寂しくてしょうがありません。
 誰も、先のことはわからない。 
わからないことを あれこれ考えるのはよしなさい と、
主人にいつもいつも、 いわれていましたっけ。 
 ハイビスカスに 元気をもらって! ​​
2016.06.12 庭の花たち
rblog-20160612234633-00.jpg
ゴーヤが大きくなりました。
rblog-20160612231618-02.jpg
母が植えたあじさいも
今年はたくさん花を咲かせました。
rblog-20160612231618-01.jpg
rblog-20160612231618-00.jpg
母が好きだったテッセンも
2回目のつぼみを付けています。
先日行ったバラ園で買ってきた
ミニバラも元気にお花を咲かせています。
最近,疲れが取れなくて
毎晩,足がつって目が覚めたり,
頭痛の薬が手放せなかったり,
なんだか,元気が出ないのですが
庭の花たちが
そんな私を励ましてくれているようです。
2016.06.11 母の誕生日

 

 

rblog-20160616233517-00.jpg
てっせんの花がさきました。
白いてっせん。
母のすきだった花です。
優しい花をありがとう。