カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MY HOME PAGE


プロフィール

ブー子

Author:ブー子
ぶたさん大好きの
ちょっとくたびれた
働く主婦です。
風になった主人とは
年甲斐もなく
長距離恋愛中!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


今日の晩ごはん



フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜は寅さん

毎週,土曜日のお楽しみは
BSで見る寅さんでした。

寅さんも,甥のみつおくんも,
もちろん,妹のさくらさんも,だんなさんも
おいちゃんも,おばちゃんも
大好きでした。

特に寅さんは,
若くして亡くなった
母の弟(私の叔父R)に よく似ています。

こんなところにいるんだ!と
びっくりするところから
ときどき,便りが届くのです。

そうかと思ったら,ふらりと帰ってくる。
初めはいいけど,そのうち,
母や祖母とけんかして
また,出ていく。

でも,気前が良くて,人が良くて,
叔父と町を歩くと,
不思議なことに
叔父は,町中の人と友達なんです。

私のことも,すごく,かわいがってくれました。

生きていたら,70を超えたところでしょうか。
わかれた奥さんと娘さんも
元気にしているのかな?

今日は,主人のお墓に参ったあと
叔父のお墓にも 寄ってみました。
お墓がきれいに掃除されていたから
だれかが,参ってくれているのでしょう。


そうそう,楽しみだったその寅さんも
今週で終わってしまいました。
来週からは,
加山雄三の若大将シリーズですが,
私は,リアルタイムでは,見たことがないので
どうかなあ・・・。

また,寅さんに,会いたいです。



スポンサーサイト

3丁目の夕日’64

alwyays3_card (4)

ずっと上映を楽しみに待っていた「3丁目の夕日’64」を
映画館に朝一番にでかけて観てきました。

1作目、2作目に負けないいい映画でした。
幸せな涙がいっぱいこぼれてきて
気持ちがあたたかくなる映画でした。

父と母に守られ、
主人と子供時代を生きたあの昭和の時代。
本当に、いい時代だったな~。
画面に映し出される昭和の風景が
すごっく懐かしく
心が癒されました。

本当の幸せって
そんなに頑張らなくても
気負わなくても
すぐそばにあるんだよ。
人と比べる必要もないんだよ。
魂のむくままに生きればいいんだよ。
子どもたちのこと、
そんな風に見守ってあげたらいいんだと
教えられました。

いっしょに暮らしたい人のいる幸せ。
なんだか、主人のこと思って
さみしい・・と思うより、
そういう人が私の中にちゃんといることに
幸せを感じたひと時でした。

アリス イン ワンダーランド

なんとか、一週間が終わった・・と思ったら
昨日は一日中、頭痛がしていました。
だから、結局、家の事も、仕事も、何もできず、
お仏壇のお花を替えるのが やっと・・・・・という一日でした。

今日は、起きぬけに鎮痛剤を飲み、
どうにか、居間だけは掃除機をかけました。
最低限の洗濯をし、
何の気なしに、息子と話をしていると
映画の話になり、
そういえば、アリスの映画はいつから上演されるのかしら?
と、ネットで調べたら
一番近くの映画館で 昨日から始まっていました。
そしたら、急に 見に行きたくなって
娘はいかないというので
ネットで席を予約して 一人で見てきました。




綺麗な映像と 徹底したファンタジーの心地よさで
肩が凝らなくて
息抜きには とてもいい映画でした。

映画の中で、アリスが
「6つのことをいつも信じていた・・」
というシーンがありましたが、
帰りの車の中で
私もアリスになったつもりで 
信じていたい6つのことを考えたりしました。

それから、あの 葉巻をぷかぷかふかしている青虫が
「次の世界でまた会おう・・」とさなぎになるシーンも
私的に 嬉しいシーンでした。

今週は娘の学校の先生が、家庭訪問で来られるので
庭の草抜きだけはしておきたかったのですが・・・・

まっ、いいかっ2010-03-21 21:26:05

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。