カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MY HOME PAGE


プロフィール

ブー子

Author:ブー子
ぶたさん大好きの
ちょっとくたびれた
働く主婦です。
風になった主人とは
年甲斐もなく
長距離恋愛中!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


今日の晩ごはん



フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花の花

rblog-20160618225911-00.jpg
国宝 吉備津神社
岡山の人は,桃太郎のモデルは
ここに祭られている 吉備津彦命と信じています。
鬼は 温羅(うら)族といって
鉄を伝えた渡来人ではなかったかと言われています。
その神社に,こんなにあじさいがいっぱい咲いているなんて
いままで,知りませんでしたが
いまが見ごろと聞いたので
朝早く,洗濯,そうじ,歯医者通いを済ませ
車で1時間。
rblog-20160618225912-01.jpg
rblog-20160618232707-00.jpg
紫陽花がいっぱい。
やさしい花をありがとう。
rblog-20160618233354-00.jpg
時間があったので,高松城跡に足をのばしました。
当時,沼地だったため,秀吉に水攻めにされましたが
何百年ぶりに掘り起したら,
当時の蓮が芽をだしたそうです。
城主 清水宗治にちなんで
宗治蓮と名付けられました。
つぼみはまだ,二つ。
蓮がきれいに咲くころ,また行きたいです。
スポンサーサイト

気晴らしドライブ

rblog-20160530214010-00.jpg
rblog-20160530214425-00.jpg rblog-20160530214425-01.jpg
 
rblog-20160530214425-02.jpg rblog-20160530214425-03.jpg
rblog-20160530214425-05.jpg
昨日の代休で今日は仕事が休みでした。
気晴らしにドライブ。
バラには少し時期が遅かったかな?
でも,癒されました。
映画も見ました。
ズートピア。
信じるって大事です。
つくずくそう感じた映画でした。

湯原温泉にいきました


忙しい仕事の合間を縫って,

職場の仲間と

日帰り温泉旅行に行きました。

砂湯番付

露天風呂,西の横綱といわれています。

河の中の砂の下から

お湯がとめどなく湧いてくるので

砂湯といわれています。


2015-08-10 20:44:22

露天風呂は,男女混浴です。

観光客のみなさんにも丸見えで

入る勇気はなかったですが

近くの温泉旅館の温泉につかり

おいしいものを食べて

たらふく飲んで

みんなで笑って・・・。


いい仕事は,仲間とのいい関係から生まれる

そんなことを感じた一日でした。


小倉城



出張で小倉に行きました。
駅を降りると,メーテルが座っていました。
作者の松本 零士さんは,確か久留米出身じゃなかったかな?



二日目の朝早く,開城(?)一番に小倉城に行ってきました。
とても,小さなお城でしたが
なかなか,見どころいっぱいで楽しいお城でした。
子どもたちは大喜びしそうな展示がいっぱい。
時間が無くて,じっくり見られず,残念!!

moblog_6869bf2b.jpg

moblog_4acb191f.jpg

moblog_12ea84a1.jpg

岡山に(福岡」という地名があって,
福岡と岡山には何かしらつながりがあると思っていたのですが

moblog_9d9364c3.jpg
岡山県の津山城を立てる際,
小倉城の「唐城づくり」の図面を盗ませようとしたのだそうです。
が,ばれてしまい,危機一髪!!
でも,細川のお殿様は,それをゆるし,ちゃんとした図面をくださったそうです。
それで,岡山の津山城,香川の高松城が,小倉上にならって「唐城」として有名なのだとか・・・。
しらなかったな~。
残念なことに,津山城はもう,ありませんが,
お城の跡にいつか行ってみたいと思っていたので
ぜひ,春休みはいってきます!!

moblog_3a64c4f8.jpg   moblog_8318f6c1.jpg

もう一つ,知ったのは「白洲灯台」

moblog_2c918db4.jpg
ある庄屋の男性が,海難事故が多いので灯台を作ろうと努力したというお話ですが
何より,思い立ったのが
もう壮年期。
資材をなげうって,一生をささげた結果,
亡くなった後は政府が引き継いでくれて,
本人は,その完成を見ることはなかったそうです。

そういう人たちのおがげで
今日がある。
同じようには生きられないけれど,
そういう人たちとの
みえないつながりの中に
今日の幸せがあることを
子どもたちにも話してあげたいと思いました。

懐かしい友と会う。

先日,大学のころのサークルの男友達から

「姫路まで出張で来るから,会えないか」

との電話がありました。

二人であって,何をはなせばいいんだろう・・・と

ちょっと迷いましたが

昨日,駅で会って,いっしょにランチしてきました。

彼は遠く福岡・久留米に帰る前の途中下車です。

お互い,家庭にも体にもいろんなことがありました。

知り合ってから40年たっても

変わらないところもありました。

こんどは,いつ再開できるかな?

午後から組合の仕事があったので

わずかな時間しか会えませんでしたが

とてもいい時間が過ごせました。

ありがとう。
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。