FC2ブログ

が卒園しました。
 園からいただいたお花を 
「ばーちゃんにあげる!」
 といって、
持ってきてくれました。 ​
​​
これから、いろんな経験をするんだね。 
うれしいこと、楽しいこと、 
時にはつらいこと、くやしいこと、 
たくさん経験して 
その度、父である息子たちも 
共に悩んで、喜んで・・・・。 

私たちがそうであったように・・・。 

 私の役目は そっと、ここにいて、 
ただ、ここにいて、 

時には、 「大丈夫、大丈夫」 と、
背中をさすってあげること なのかもしれません。
スポンサーサイト




毎年、我が家の春の訪れを知らせてくれる水仙ですが、 
実は、この場所で水道関係の工事をして、 
土を深く掘り返していたので 
今年はもうダメかな・とあきらめていました。 

そしたら、芽が出て、 
今年も、いつもと同じ顔が 
春を教えてくれました。 

「もし、球根がでてきたら 
また、埋め戻しておいてくださるとありがたい。」 
と、工事の方に伝えていたのですが、 
きっと、無理だなとあきらめていました。

でも、いつもの場所に
また、水仙の花。 
面倒なお願いだったのに、 
小さな球根を埋め戻してくれていたんですね。
今になって、その方のやさしさに感謝です。

うれしい水仙に、大事なことを教えられた気がします。 

気が付いたら、 ひと月、ブログを離れていました。
ささいな人の言葉にちょっと足をすくわれ 
元気をなくしていました。
話し相手がいないので、 
いつまでも、頭の中でぐるぐると回っていましたが 
話し相手がいないので、
相手のせいにせず、 
静かに受け止められて
よかったのかもしれないと 思っています。
​​