FC2ブログ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

MY HOME PAGE


プロフィール

ブー子

Author:ブー子
ぶたさん大好きの
ちょっとくたびれた
働く主婦です。
風になった主人とは
年甲斐もなく
長距離恋愛中!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


今日の晩ごはん



フリーエリア


そこにあるから見えるんじゃなくて、人が見るからそこにある

金曜日、ある学校の研究会に参加しました。
そこで聞いたある先生の講演の中にこういう言葉がありました。

「そこにあるから見えるんじゃなくて、人が見るからそこにある。」

それを聞いたとき、私はふと、
これは、釈迦の言う「色即是空」に通じるものではないかな?
と、思いました。

たとえば、道端にたんぽぽが咲いていたとします。
同じその道をあるいても、そのたんぽぽに気がつく人と
まったく気がつかない人がいる。
気がつかない人にとっては その道にたんぽぽの存在は全く無いわけなんです。

・・ということは
つきつめると、事物、出来事、そのすべては
最初にそれがあるんじゃなくて
人がその存在を作っている・・・。
人は、事物や出来事に、幸せになったり苦しめられたりしてるんではなくて
人が、幸せな事物やできごとの存在を作り、
人が、苦しみの事物や出来事を作りだしている・・。

うまくいえませんが、悟りの人が何ごとにも心おだやかでいるのは
そうあることで 事物、出来事に翻弄されず、
すべてを安らかに受け止めるのではなく、
そうあることで、かれらを取り巻く、事物、出来事はすべておだやかなものになってしまう。

やっぱり、私なんかには、うまくいえません。
何かただならぬことが起こったとしても
それを不幸や苦しみのできごとにしてしまうのは
人そのものだ・・ということです。
スポンサーサイト



コメント

わた雲 さんへ

v-16
釈迦のように生きたいと思う反面、
いいかたは変ですが
苦痛や悲哀の味わいというのも
人の人生の醍醐味ではないかと思ったりもしています。
ただ、これからは、怒涛の人生の荒波に乗り出す子どもたちのために
すこしでも安心をあげられる大人でいたいな・・と思っているのです。

うまく表現できませんが

ブー子さんがおっしゃること、
とてもよく分かる気がします。

具体的な形があるものでさえ、
人によって見えたり見えなかったり。

まして抽象的な事象については、
ほんとうに、その人の受け止め方次第なんですね。

とっても苦しい経験をされたブー子さんがおっしゃると、
言葉に重みを感じます。

悟りの境地に到達するのは無理でも、
心穏やかな人を目指し、
少しでも近づいていきたいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buukoland.blog56.fc2.com/tb.php/101-4554e241

 | HOME |  ▲ page top