FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MY HOME PAGE


プロフィール

ブー子

Author:ブー子
ぶたさん大好きの
ちょっとくたびれた
働く主婦です。
風になった主人とは
年甲斐もなく
長距離恋愛中!


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


今日の晩ごはん



フリーエリア


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末吉だったはずなんです。


今年の初めに引いたおみくじは

「末吉」だったはずなんです。

そろそろ,1年が終わろうとしているのに,

一向に,よくなっているとは感じられない。



たとえば,近い親族の家庭が,とうとう壊れてしまいました。

弟夫婦と,義父母夫婦。

父がまだ生きていたなら,弟たちの選択は違っていたかもしれない。

長男だった主人がまだ生きていたなら,義父母の選択も違っていたかもしれない。


亡き父は年が明けたら 7回忌です。

お仏壇は,臨時に私の家に引き取りました。

父と母が同居を楽しみにしながらもできなかった弟の家のローンは

父の残した遺産で払い終わったはずなのに,

父と母の位牌は,そこを出されて,今,私の家にいます。

父母は何をおもっているでしょう。

考えると 胸が痛みます。


そして,突然,義父は一人になり,

今後の生活への不安に戸惑っています。

主人が一番心配していたことです。

義弟は遠くにいるので 

私が,ほっておくわけにはいきません。


私の末吉って,なんだったんだろう・・・。


来年の春には,娘は大学に進学して一人暮らしを始めます。

長男には,二人目の子が生まれます。

次男は,そろそろ結婚にむけて 話をすすめる時期でしょうか。


それぞれに,子どもたちは,自分の幸せを 

自分の足で歩いて つかんでいってるのです。

それが,それだけで,わたしの「吉」といえるのですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。